gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
新刊ご案内  
書籍ジャンル別検索
読み物
生物・栄養関係
化学・化学工業
環境
土木
建築
機械・電気
情報・経営工学
その他(趣味・実用など)
アイコンの説明
現在のカートの中身を見る
 
新刊
気候変動適応に向けた地域政策と社会実装

田中充・馬場健司編著
A5・264 頁
定価 : 2970円
発行年月日: 2021年10月
ISBN :
978-4-7655-3478-9
詳細
内容紹介
【10月7日頃 発売予定】 近年の地球温暖化の進行とその深刻な影響が拡大するなかで、気候変動への関心は急速に高まっています。2018年6月制定の気候変動適応法を受けて、国内では体系的な適応策の取組みが始まりました。地域における気候変動影響の把握と適応策の推進は、先行者が着手する導入期から、多くの関係者に広がる成長期・拡大期へと移行している段階です。本書は、気候変動影響の把握や適応の取組みを、社会への展開と実装化を図る手法である「社会技術」の概念に包含して、具体的な考え方と枠組み、地域での実践例を紹介し、そうした社会技術が地域に定着することを願って執筆したものです。本書を活用することにより、地域に根ざした実効ある適応策の立案・推進が期待されます。(「はじめに」より抜粋)
防水施工マニュアル(住宅用防水施工技術)2021

日本住宅保証検査機構編
A4・196頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2021年10月
ISBN :
978-4-7655-2625-8
詳細
内容紹介
【10/1頃 発売】 ご好評を頂いた2017年発行の「防水施工マニュアル 2017」の最新版。住宅における10数年間の雨漏り事故の調査・分析に基づき不具合傾向を解析し,雨漏りを未然に防ぐための防水施工マニュアルとしてまとめた書。現在住宅業界に普及している工法・技術をベースに雨漏りを防止する安全・確実な施工方法を解説し,住宅の瑕疵を防ぐための情報・資料等を提供する。職場での研修や設計業務,現場ですぐに使える参考書として最適。設計者,現場管理者,施工者必携。
分散型ビル空調IoT・AI制御

蜷川忠三著
A5・246頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2021年9月
ISBN :
978-4-7655-2624-1
詳細
内容紹介
我が国の電力システム改革が進む中で,ビル消費電力の約半分を占める空調のエネルギーサービス新技術がますます期待されている。その主役であるビル用マルチエアコンは,室外機1台に対して室内機が多数接続される日本発の分散型空調設備である。本書は,再生可能エネルギー普及,電力システム改革の中で,ビル用マルチエアコン空調設備の新しいエネルギーサービス制御について述べたものである。IoTクラウド制御からAI最適制御,さらには,スマートグリッド需給調整市場対応の規格に至る,次世代の分散型ビル空調エネルギーサービスシステムの最先端技術をわかりやすく紹介するものである。
ディジタル制御と実時間最適制御

片柳亮二著
A5・196頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2021年7月
ISBN :
978-4-7655-3271-6
詳細
内容紹介
本書は、前半でディジタル制御の基礎的事項について、その概要を述べ、後半で実時間最適制御を実現する方法をまとめたもの。  片柳亮二博士のホームページのご案内 http://r-katayanagi.air-nifty.com/
コンクリート技士試験問題と解説 2021年版
−付・「試験概要」と「傾向と対策」−

大即信明・桝田佳寛編
A5・約400頁
定価 : 3080円
発行年月日: 2021年6月
ISBN :
978-4-7655-1875-8
詳細
内容紹介
日本コンクリート工学会制定の「コンクリート技士」受験者のための問題集。過去10年間の全問題と解答を網羅。そのうち最近5年間の問題については,分野別に分類して掲載し,周到にして簡潔な解説と解答を付した。 ※最高にして適任の編集・執筆陣を得て,出題傾向の分析・対策も完璧。 ☆毎年6〜7月発行 ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ。 http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/index.html
コンクリート主任技士試験問題と解説 2021年版
−付・「試験概要」と「傾向と対策」−

大即信明・桝田佳寛編
A5・約400頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2021年6月
ISBN :
978-4-7655-1876-5
詳細
内容紹介
日本コンクリート工学会制定の「コンクリート主任技士」受験者のための問題集。過去10年間の全問題と解答を網羅。そのうち最近5年間の問題については,分野別に分類して掲載し,周到にして簡潔な解説と解答を付した。 ※最高にして適任の編集・執筆陣を得て,出題傾向の分析・対策はもちろんのこと,小論文対策も完璧。 ☆毎年6〜7月発行 ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ。 http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/index.html
i-Constructionシステム学

小澤一雅編著/東京大学i-Constructionシステム学寄付講座著
B5・192頁
定価 : 3080円
発行年月日: 2021年6月
ISBN :
978-4-7655-1878-9
詳細
内容紹介
IT、IoT、空間情報処理技術、ロボット化技術などの技術を活用し、生産性向上に貢献するi-Constructionのプロフェッショナルが求められている。 本書は、i-Constructionシステム学の体系化と、そのシステムをマネジメントするプロフェッショナルを育成することを目的として刊行されたものである。  東京大学i-Constructionシステム学寄付講座のご案内 http://www.i-con.t.u-tokyo.ac.jp/
斜面崩壊・地すべり・土石流による 土砂災害の発生構造

林拙郎著
A5・288頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2021年6月
ISBN :
978-4-7655-1877-2
詳細
内容紹介
近年,甚大な被害をもたらす土砂災害が多発している。本書は,豪雨による土砂災害について,豪雨量、地盤特性、時間経過などの発生要因からその発生構造を解明した。 【主要目次】どこの町でも起こる斜面・土砂災害―序章―/発生豪雨の活動的特性―大雨・豪雨発生論―/斜面・土砂災害の発生雨量―災害発生論―/豪雨のファクターと豪雨度―災害科学本論―/山地崩壊と地すべり,および崩壊過程の変位特性―斜面災害論―/斜面崩壊と土石流のメカニズム
14章で学ぶ 建築法規

日本ERI編
B5・210頁
定価 : 2860円
発行年月日: 2021年4月
ISBN :
978-4-7655-2623-4
詳細
内容紹介
建築基準法をはじめとする建築にかかわる法規は、頻繁に改正が行われ、複雑で難解なものとなっている。本書は、建築基準法が整備されてきた流れに注目し、なぜこのような内容となっているのかについて触れることで、法規の理解を深める解説をした。法改正の大きな流れと規制の意図するところを理解することで、読者が携わっていく業務の中でも法規を上手に活用できるよう工夫した。  ☆多くの教育機関で行われている2単位・14コマの授業で利用することを想定し、14章の構成となっている。
建築基準法令集 令和3年度版 3巻セット

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約4000頁
定価 : 11000円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-2024-9
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 法令編・様式編・告示編の三冊セット。昭和25(1950)年初版発行。建築基準法公布以来、最長の歴史を誇る権威ある法令集。建築実務者が本当に必要とする内容を盛り込んだ座右の書です。  ◆法令編=建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和3年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応(2021年2月の官報に定められた改正等を反映)! 縦書き/インデックスシール付  ◆様式編=実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。 ※令和3年2月までの様式に対応(2021年2月の官報に定められた改正等の様式を反映)! 横書き  ◆告示編=建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和3年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応(2021年2月の官報に定められた改正等を反映)! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和3年度版 法令編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1600頁
定価 : 3520円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-2620-3
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法をはじめ、関連法律、政令、省令を余すところなく掲載した。 ※令和3年2月までの「建築基準法」「建築士法」等の最新改正等に対応(2021年2月の官報に定められた改正等を反映)! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和3年度版 様式編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約600頁
定価 : 3300円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-2621-0
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 実務に不可欠の様式を集めて「様式編」として便利な一冊に再編集。令和2年国土交通省令第98号(押印を求める手続の見直し等のための国土交通省関係省令の一部を改正する省令)に全面対応しています。 ※令和3年2月までの様式に対応(2021年2月の官報に定められた改正等の様式を反映)! 横書き ☆毎年3月発行
建築基準法令集 令和3年度版 告示編

国土交通省住宅局・日本建築学会編
A5・約1800頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-2622-7
詳細
内容紹介
建築主事,建築士,建築法規担当者必携! 建築基準法関係告示、関連主要告示を全文掲載。圧倒的な掲載数です。 ※令和3年2月までの関係告示(昭和39年以降のすべて)についても、最新改正等に対応(2021年2月の官報に定められた改正等を反映)! 縦書き/インデックスシール付 ☆毎年3月発行
コンクリート診断士受験対策講座 2021

木村克彦・毎田敏郎・篠川俊夫ほか著
B5・400頁
定価 : 4180円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-1874-1
詳細
内容紹介
コンクリート診断士資格取得のための参考書。出題傾向を考慮した基礎知識,記述式問題の具体的な解法を示す。また,さらに理解を深めるための例題や厳選問題をまとめた。過去の出題箇所は青字で表記し,受験準備の便を図っている。本書掲載の問題は,時間がたっても使える,すなわち基本に焦点を当て選定したもので,これらの問題を十分に理解しておけば応用力を要する問題が出題されても解けるように工夫をした。  【関連図書のご案内】 「第3版 コンクリート診断士受験のための計算・構造問題攻略講座」  ☆コンクリート診断士試験問題出題傾向について → http://gihodobooks.jp/data/preview/jci_shindan.pdf  ☆最新の試験情報は、JCIウェブサイトへどうぞ → http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/index.html
災害・社会リスクへの処方箋
−災害リスクを知り、社会リスクに備える−

末次忠司著
A5・270頁
定価 : 2860円
発行年月日: 2021年3月
ISBN :
978-4-7655-4252-4
詳細
内容紹介
身の回りで起こり得るさまざまなリスクについて考え、対応できるよう、その実態と対策についてシンプルに解説した書。 私たちは、災害・気象リスクももちろんであるが、さまざまな社会リスクである交通事故、犯罪、火災、化学物質などにも絶えず注意して生活していかなければならない。  本書では、大きく「気象リスク」、「災害リスク」、「社会リスク」、「生活リスク」と分類し、100以上のトピックスで情報を記した。各リスク情報は状況に応じて活用しやすいように、「平常時」、「リスク発生時」、「リスク発生後」、「リスクの実態とリスクへの対策」の分類も行っている。日常的には「平常時」や「リスクの実態とリスクへの対策」の情報を見ておくが、実際リスクが発生したときは「リスク発生時」の情報を参考とするよう、記載の工夫を行った。  いざというときのために備えておきたい書である。
外との新しいつながりをもった住まい
−2020年度日本建築学会設計競技優秀作品集−

日本建築学会編
A4・108頁
定価 : 2750円
発行年月日: 2020年12月
ISBN :
978-4-7655-2619-7
詳細
内容紹介
◆一般的な電子書籍ストアで電子版を販売中です。電子版特典といたしまして、書籍版とは違い、全作品をカラー掲載しています◆ 「日本建築学会設計競技」の優秀作品集。「ひきこもり」「孤独死」「幼児虐待」等の社会現象の根底に建築的課題があると考え,新しい建物内外のつながりを考える。
Copyright