gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
火のはなしI
秋田一雄著
B6・184頁 / 1650円
発行年月日 : 1985年11月
ISBN : 4-7655-4314-5
 

内容紹介
【美本ございません】 暖房として照明として,人類の生活を豊かにする反面,さまざまな災いをもたらしてきた「火」についての科学的読み物.自然発火,トンネル火災からお七火事,両国の花火,火事の出てくる落語まで,古今の話題66話で火を紹介.【主要目次】鬼火とひと魂/どんど焼きの行事/火の粉,火達磨,火の車/火縄銃普及のルート/お七火事の推理/孟蘭盆の火/火起こしの道具/切り火考/江戸の三大火事/三の酉と火事/江戸の火消/火事と喧嘩/江戸城の火の用心/両国の花火/炭火の周辺/行灯と蝋燭とランプと/アセチレン灯とガス灯/燃えない布の話/燃える酒余話/火宅と仮宅/火中の栗を拾わない話/天ぷら鍋の火事/桐の箪笥は燃えにくいか/きな臭い話/ダイヤモンドは燃えるか/煙草でガソリンに火が付くか など33話
 
目次
Copyright