gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
災害・社会リスクへの処方箋
−災害リスクを知り、社会リスクに備える−
末次忠司著
A5・270頁 / 2860円
発行年月日 : 2021年3月
ISBN : 978-4-7655-4252-4
 

内容紹介
【3月5日頃 発売】
身の回りで起こり得るさまざまなリスクについて考え、対応できるよう、その実態と対策についてシンプルに解説した書。
私たちは、災害・気象リスクももちろんであるが、さまざまな社会リスクである交通事故、犯罪、火災、化学物質などにも絶えず注意して生活していかなければならない。

本書では、大きく「気象リスク」、「災害リスク」、「社会リスク」、「生活リスク」と分類し、100以上のトピックスで情報を記した。各リスク情報は状況に応じて活用しやすいように、「平常時」、「リスク発生時」、「リスク発生後」、「リスクの実態とリスクへの対策」の分類も行っている。日常的には「平常時」や「リスクの実態とリスクへの対策」の情報を見ておくが、実際リスクが発生したときは「リスク発生時」の情報を参考とするよう、記載の工夫を行った。

いざというときのために備えておきたい書である。
 
目次
平常時
 災害等のための保険
 災害と化学物質
 災害が発生する危険性が高い場所
 複合災害
 リスクの連鎖
 心理的に見た減災の阻害要因
 ハザードマップで注意すること
 豪雨の発生原因
 天気予報の知識
 台風に関する知識
 主要な水害の概要
 水害が発生しやすい場所
 地下施設の水害
 地下施設の浸水対策
 店舗・事業所での浸水対策
 雷に関する知識
 地震に関する知識
 津波に関する知識
 火山に関する知識
 土砂に関する知識
 火災に関する知識
 ガス爆発に関する知識
 災害共通の対策
 地震への対策
 津波への対策
 火山災害への対策
 住宅火災対策
 インフラ災害
 建築・土木構造物リスク
 停電の危機
 犯罪状況の概要
 大量殺人事件
 特殊詐欺対策
 子供の被害
 性犯罪
 泥棒・空き巣
 出店あらし
 置き引き・スリ
 犯罪者の見極め技術
 ヒヤリハットの法則
 交通事故(場所)
 交通事故(飲酒、スピード)
 自転車事故
 交通違反の取り締まり
 感染症と対策について
 コロナウイルスの脅威
 他の感染症
 化学物質
 環境リスク
 一緒にすると危険なもの
 災害以外の落下物リスク
 隕石や人工衛星の落下
 コラム 認知症
 コラム クレジット詐欺
 コラム 静電気

リスク発生時
 災害発生直前の情報収集
 洪水・氾濫水の挙動
 家のまわりの浸水
 浸水した車からの脱出
 さまざまな状況下での浸水発生
 雷が鳴り始めたら
 災害時の避難
 生存・救出に必要なこと
 ライフライン停止に対して
 地震が発生した時の対応
 さまざまな状況下での地震発生
 火山が噴火したときの対応
 泥棒、空き巣
 火災が発生したら
 交通事故
 飛行機事故
 思いがけない場所でのリスク
 コラム 山で遭難しそうになったら

リスク発生後
 水害後の経済支援
 水害後の住宅手続き
 避難所生活
 避難所から帰宅して行うこと
 地震後にやってはいけないこと
 本震後の余震
 地震発生後の対策
 火山噴火後の対応

リスクの実態とリスクへの対策
 熱中症リスク
 地球温暖化リスク
 要援護者の災害対応
 洪水災害を助長するもの
 水難事故
 地震などの災害を助長するもの
 土砂災害リスク
 都市でも起こる土砂災害
 強風・突風リスク
 竜巻リスク
 雪リスク
 富士山に見る火山リスク
 火災リスク
 交通事故リスク
 作業車・バスの事故
 子供のリスク(犯罪以外)
 血液不足リスク
 食中毒リスク
 体力低下リスク
 危険生物リスク
 動物によるリスク
 海外旅行リスク
 化学物質テロ・リスク
 核リスク
 海外からの攻撃リスク
 サイバー犯罪リスク
 SNS犯罪リスク
 反社会的勢力リスク
 企業のリスク対策
  コラム 経済格差リスク
  コラム 生活保護
  コラム 不慮の事故リスク
  コラム 人間の死亡・死因

文中の略語(英語)一覧
リスクへの対処方法(個人の対応)
付録1 リスク・クイズ
付録2 リスク意識の診断
付録3 覚えておくと便利な数値
付録4 知っておくと便利な番号等
参考 リスク関連の都道府県データベース
Copyright