gihodo shuppan
HOME 新刊案内 ジャンル別書籍 購入案内 会社案内 お問い合せ
書籍詳細
 
環境を考えたクルマ社会
〜 欧米の交通需要マネージメントの試み 〜
交通と環境を考える会編
B6・210頁 / 2200円
発行年月日 : 1995年5月
ISBN : 4-7655-1558-3
 

内容紹介
増え続ける自動車交通量に対する交通施設を整備し続けることへの限界,また環境問題への関心の高まりから,それらに対応できる施策について,欧米諸国の調査結果を踏まえ,交通需要をコントロールしようとする「交通需要マネージメント」導入による,今後わが国のあり方を提案する.【主要目次】クルマ社会のゆくえ/大気汚染と戦うロサンゼルス自動車王国/集い楽しめるまちづくりと交通/都市成長管理の発想とクルマ社会/官民パートナーシップによる取組み/環境を考えたクルマ社会 など
 
目次
第1章 クルマ社会の行方
クルマ社会の功罪/道路交通問題への取組み
第2章 大気汚染と戦う自動車王国ロサンゼルス:通勤自動車削減条例レギュレーション・・
ロサンゼルス地域の大気汚染の現状/通勤自動車削減条例レギュレーション・・/規制の効果と今後の課題

第3章 郊外クルマ社会のモビリティ戦略:郊外化による新たな交通問題への取組み
郊外における交通需要マネージメント/交通管理組合による需要マネージメント/郊外のモビリティ戦略の事例

第4章 都市成長管理の発想とクルマ社会:サンフランシスコ都市圏に見る環境重視策
サンフランシスコの魅力と交通/トランジットファースト政策/都市計画を通じた交通コントロールヘ/都市成長管理とクルマ社会

第5章 クルマ社会のオアシス:ポートランドの都心交通計画
交通政策のパラダイムシフト/魅力的な街を活かす道づくり/街を支える駐車管理/将来に向けて

第6章 土地利用と交通のトータルプラン:オランダの都市交通計画
土地利用・交通・環境/成長と環境保全の両立を目指して/業務活動を適切な場所に/日標達成のためのさまざまな方策/土地利用と交通のトータルプラン

第7章 自転車重視のニュータウン:オランダ・ハウテン市の都市計画
オランダ基本政策の実践都市/環境重視の街づくり/理想と現実の微妙なギャップ

第8章 都心流入料金による交通施設整備:トールリングシステムとオスロプロジェクト
クルマで都心に行くにはコストがかかる/ノンストップ,小銭がいらない支払い方式/環境重視の交通施設整備/トールリングの影響と今後

第9章 環境を考えたクルマ社会をめざして:日本の交通計画の方向
求められるパラダイムの転換/計画を支えるシステムの構築

参考文献/ヒアリング対象一覧/都市別索引/施策名別索引
Copyright